2017年4月2日

幾つとか考える

40代後半の私ですが、

自分の歳のことをたまに考えます。

もうこの歳か、な~んてね。

でも、歳のことは、20代の時も、30代の時も、

なんだかんだ考えてました。

同じノリで、いまでも、もうこの歳かなんて言ってます。


ということで、

本日はこちらの詩をご紹介。




知ってるかい?自分の人生を軽く見る人に限って、

自分の年齢というものをやたらと重大に考える。

おかしいんだよ。

命を軽く考えるやるに限ってからに年齢を重く考えて、

俺も幾つ幾つだから・・・と言う。

その幾つ幾つがなどうなんた、一体!

何遍も言っているとおり、

どうせ人間うまれた以上は一遍は死ぬんだ。

しかし死んでいない以上は生きているんだ。

生きている以上は有意義に生きなきゃだめだよ。

幾つになろうとも、

自己を向上せしめるっていう意欲を失ってはいけませんぜ。

それには自分を見捨てないことです。

(中村天風)



いい言葉ですね。

私は、おかげさまであんまり深く歳のことは考えてません。

(軽く口に出したりしますけど・・・w)

だって考えたって意味ないと思ってますし、

今を生きる!派ですので♪



人間いつ何時死ぬかわからないんですからね。

幾つなんて関係ないでしょ☆





2017年4月
« 3月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

最近の投稿

カテゴリー

最近のコメント