2017年4月15日

目指すことを言葉に

週一で、ブライダルスタッフとミーティングをやってます。


スタッフに以下の質問を何度かしてます。

「自分の部署はどうありたい?目指す部署の姿は?」


ブライダルスタッフには、一人ずつ書きだしてもらったこともあります。

皆、それぞれ、答えを持っています。


先日ブライダルスタッフに、私の考えるブライダルって聞きたい?

って質問しました。

そしたら全員、「はい!」の即答。


私は、毎回答えを聞くだけで、自分のことは言いませんでした。

それには訳があって、自分たちでどうありたいか、目指す姿を考えてほしかったからです。

自分たちで考えた答えなら、それに向かうことは自然ですからね。

私の考えを言ってしまうと、自分たちで考えなくなってしまう現象が起こったりするんです。

なので、私の考えを自分たちの考えとして言ってくれたらな~と思いながら質問してるんです。

(誘導してるみたいですいません・・・。ってか洗脳かなw)


ということで、前回私の考える(目指す)ブライダルを伝えてみました。

こんな感じです。



「愛にあふれるカップルに、真の安心とゲストに喜ばれる二人のウェディングの提供」

言い方を変えてもう一つ



「私達はカップルと共に、家族、ゲストの記憶に残るウェディングをつくる」

です。


私のこだわりは、

『招待者に喜ばれる』二人の結婚式が重要なんですよね。

決してカップルの自己満足の結婚式は目指してないのです。



まあ、こんな思いをいつも語ってるわけですが、

言葉にまとめると結構難しい。


ということで、

この想いには、もっと深いところからこみあげてくる源泉があるのです。



その内容は、また後日♪


では、また明日☆





2017年4月
« 3月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

最近の投稿

カテゴリー

最近のコメント